広汎性脱毛

一番売れている育毛剤の情報はこちら

人気の育毛剤 育毛剤抜け毛対策で人気の育毛剤

問題がない抜け毛もある

抜け毛髪の毛の寿命は、平均すると男性では3から4年、女性では4から6年と言われています。そして1日の抜け毛の本数は、50〜100本ほどあります。だから自然に抜けた抜け毛は全然問題がありません。枕に抜け毛が残っていた、お風呂の排水口に抜け毛が引っかかっていたからといって、直ぐに抜け毛対策をしなければと焦る必要はないのです。

 

ただ、本来なら健康に育つはずの髪の毛が、途中で抜け落ちる場合は問題です。

抜け毛の質が問題

抜け毛を見つけたら、抜け毛のチェックを是非してください。

 

寿命で抜けた髪の毛なら問題がありません。寿命で抜けた髪の毛を見分けるコツは毛根です。毛根の形がマッチ棒のような形ならば、寿命で抜けた健康な髪の毛と言えます。でも実はそう単純ではないのです。

 

抜け毛は奥が深いのです。

 

広汎性脱毛の場合は話がちょっと複雑に・・・

抜け毛寿命が来て抜けた髪の毛の毛根は、マッチ棒のような形をしていると書きましたが、実は、髪の毛に栄養が行き渡らない結果、弱ってしまって寿命が短くなった場合も、そのような毛根をしているのです。寿命ですから一見問題がないような形で抜けるわけです。

 

でも本来の寿命よりも早く抜けたわけですから、問題があることになります。

 

寿命を迎えずになぜか抜けてしまう抜け毛を「広汎性脱毛」と呼びます。

 

抜け毛の原因は様々ですが、この「広汎性脱毛」の場合は頭皮の状態が弱っていたり、毛根の内部に問題があったり、体の中に問題があったりいろいろな場合があります。

 

抜け毛のチェックではなかなか原因まではわかりません。

 

このような抜け毛が無いように、生活習慣や食習慣を健全な状態にして、適切なシャンプーをすることで、「広汎性脱毛」を防止することが必要になります。そうすれば、抜け毛チェックで毛根を見ることで、抜け毛の健全度が判明できます。

抜け毛のチェックも注意が必要!広汎性脱毛に注意関連エントリー

抜け毛の原因はこれですか?
抜け毛の原因には遺伝、喫煙、ストレス、睡眠不足、食生活等色々ありますね。