男性ホルモンが多いと剥げる?

メインカラム上段

毛深い男性はハゲやすいのか?

毛深い男性はハゲやすいといわれていますが、本当なのでしょうか。

 

男性には男性ホルモンが多くあります。ハゲと男性ホルモンは強い関係があります。男性ホルモンは男らしい体を作りますが、あごひげや口ひげ、胸毛、手足の毛など、特定の場所の発毛を促進します。

 

しかしながら、男性ホルモンは頭部に限っては、頭髪の育毛を押さえる働きがあるのです。だから男性ホルモンが多く出る男性はハゲやすいといわれているのです。特に前頭部と頭頂部はハゲ易い場所です。

 

毛深い男性は男性ホルモンの量が多いからハゲ易いと昔から言われていますが、実はこれは誤解を与えます。

 

ハゲになるかならないかは、男性ホルモンの量ではなく、毛を作り出す毛包が男性ホルモンに対してどれだけ感じ易いかが関係しているのです。
男性ホルモンが多くても、毛包が男性ホルモンに対して鈍感ならば、ハゲは進行しないことになります。だから、毛深い男性は男性ホルモンがたくさんある場合でも、細胞が鈍感なら髪の毛が過度に抜けることはありません。

男性ホルモンを気にするよりも・・・

ハゲは男性ホルモンの量とは関係が無いことが明らかになってきました。

 

といっても、ハゲが進行しているなら何とかしないといけない!

 

そこで、クチコミで人気の育毛剤が活躍します。

 

毛深い男性はハゲやすいのか?

 

毛深い男性はハゲやすいといわれていますが、本当なのでしょうか。

 

 

⇒ ハゲを進行させないために必要なこととは・・・

毛深い男性はハゲやすいか?関連エントリー

ハゲは遺伝するのか?
ハゲは遺伝するのでしょうか?
白髪とハゲの関係
白髪の人は剥げないか?
毛深い男性はハゲやすいか?
毛深い男性はハゲ安いといわれています。これ本当でしょうか