抜け毛 本数

一番売れている育毛剤の情報はこちら

人気の育毛剤 育毛剤抜け毛対策で人気の育毛剤

1日あたりの抜け毛の本数は何本までなら許される

髪の毛がまったく抜け落ちない人はいません。人の髪の毛は、定期的に生え変わっているので、どんなに髪の毛がふさふさの人でも、必ず一定量の髪の毛は抜けます。その本数が何本までなら問題ないのでしょうか?

 

髪の毛には寿命があります。男性の場合、3〜5年といわれています。女性の場合は4〜6年です。だから、寿命が終わった髪の毛は自然に抜けて生きます。

 

定期的に抜ける髪の毛以外にも、季節によって抜け毛が増えることがあります。代表的なのが秋の抜け毛です。秋になるとなぜか抜け毛の量が増えます。

 

では、一般的に健康な人の1日あたりの抜け毛の本数は、いったい何本くらいなのでしょうか。

 

抜け毛の本数を平均すると、1日に50から100本と推定できます。髪の毛の生えている量と寿命から逆算すると、大体これくらいの本数になるのです。だから、枕にすうほんの抜け毛が見つかったとしても、そんなに驚く必要はありません。

1日に抜ける髪の毛の本数を数える方法

1日50から100本抜けても全然問題ないことがわかっても、1日の抜け毛の本数は、どうすればわかるのでしょうか。

 

ちょっと面倒ですが、お風呂の排水溝にネットをすることで予想することができます。シャンプーの前にネットをして、シャンプーの後にネットに残った抜け毛の本数を数えます。その数の3倍が、1日に抜ける本数の目安になります。

 

ちょっと面倒ですよね。もっと簡単に調べる方法は無いのでしょうか。

 

簡単に予想するのであれば、朝起きた枕に残っている髪の毛の本数を数えてみましょう。これが40本以上あれば要注意のレベルです。

 

状態のチェックも忘れずに

抜け毛は本数をチェックするだけではなく、抜け毛の状態をチェックすることも大切です。

 

極端に細い抜け毛や短い抜け毛には注意しましょう。細い抜け毛は、頭皮の状態が弱っていることが原因かもしれません。もし、抜け毛の本数が、太かったり細かったりいろいろな太さが混じっているのであれば、注意が必要です。

1日の抜け毛の本数関連エントリー

育毛・発毛情報
育毛剤で人気なのは薬用ミストM-1ですが、まゆげの育毛はルチア(lucia)が人気ですね!
髪の育毛の基本
髪の育毛の基本は生活習慣と栄養のバランス、ストレスの解消と言われますが・・・
髪の毛の本数
育毛剤で人気なのは薬用ミストM-1ですが、まゆげの育毛はルチア(lucia)が人気ですね!
男性型脱毛症(若ハゲ)は進行性!だから早めの手当が大切
男性型脱毛症は若ハゲとうも呼ばれていますが、進行性なので早めの手立てが大切です。